日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

人生初、障子紙の張り替えをしてみたらびっくりするほど簡単でした。

和室のカーテン

やらなきゃ、やらなきゃ、と思いつつ後のばしにしていた障子紙の張り替え。 ある晴れた天気の良い日に思い切って張り替えてみる事にしたのでした。

小さい穴は補修用シールで塞いだり、半紙をペタペタくっ付けしのいできましたが、誰がどう見ても限界に来ていました。

張り替えが億劫になっていた原因の一つとして

「障子紙の張り替えという作業を今まで一度もやったことがない。」

ハードルが高いのです。しかし思い切りました。  

障子の張り替えに用意した物と手順

私が用意したものはこちら。購入した物は障子紙と糊で、後は家にある物を使用しました。

  • 掃除のためのブラシ、雑巾など

  • 障子紙(今回は破れにくい無地紙を使用)

  • 障子用のり(チューブ入りの簡単な物を1本)

  • 普通のカッター

  • 紙を仮止めするためのマスキングテープ

  • 定規

障子紙を全て剥がし、枠をお掃除

障子紙剥がしという便利な製品があるらしいのですがそれは使用せず、手でビリビリと。(昔は障子紙を剥がすのは子供の仕事だった、と誰かに聞きましたが。)

しかし汚い・・・。 紙も薄汚れているし、枠に溜まった汚れも・・・。

そこで我が家の障子枠はプラスチック製のため、思い切って外で水洗いしてしまいました。(木枠の場合は洗わない方が無難でしょう)

 

障子の枠

こちらは歯ブラシや雑巾を駆使し洗い後拭いて、よーく乾燥させたものです。

枠をよく乾かした後障子紙を貼ります

障子紙に付属の説明書や動画を参考に、翌日張り替え作業をしました。

障子紙張り替え作業中

枠に糊を塗る、紙を貼る、という作業なのですが、詳しい手順については動画をご覧ください。


ホームセンターグッデイ 「のり貼り障子紙 張り替え」篇

こちらはワタクシ1人でも楽々でした。

ヤだ、楽しい・・・。

乾いた障子を元の場所に設置して完成!

障子紙を張替え後

全部で4枚。明るい・・・。

何だか室内の空気も綺麗になった気が。

感想。こんなに簡単なら毎年やろう。

before写真はないですが、気持ち良い程綺麗になりました。

この和室は1階で2方向が障子、面積としては大きいですからここがクリアーになったのは大きいです。こんなに気分がいいならもっと早くにやれば良かったな。

むしろ貼る作業よりも剥がしと洗いに時間がかかりました。 これからはもっとマメに、せめて一年に一回は張り替えよう、と決意を新たにしたのでした。

この和室に関しては押入れ問題、ふすま問題とまだまだ課題が山積みでして、障子を皮切りに少しずつ改善していきたいと考えています。

広告を非表示にする