日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

庭のジューンベリーが大量に採れたので自家製ジャムを作りました。

ジューンベリーの収穫

毎年たくさんの赤い実を付ける庭のジューンベリー
今年は気付いた時にはほぼ完熟状態になっており、大急ぎで収穫。収穫量なんと1.5キロとなった実をジャムにしました。

ジューンベリージャムの作り方覚え書き

重さの約3割弱の砂糖を入れる

収穫した後よく洗い、傷んでるものや虫食いがあれば除き、よく水気を切っておきます。

私は甘過ぎない方が好きなので控えめに、きび砂糖を全体量の3割弱入れました。

ジューンベリー砂糖投入

火にかけ煮込む

その後弱火で煮込んでいきます。

ジューンベリー煮る

木べらで混ぜ混ぜ。いい香りが漂ってきますよ~

ザルで濾しレモン汁を入れさらに煮る

作り方を参考にさせていただいた記事にもありますが、目の粗いザルを使うのがいいですね。

濾さずに種も皮もそのままでも良いようなのですが、私は断然漉す派です。

種はあまり多くない方が舌触りもいいですし、大変な作業ですが全力で濾します。

残された残骸を見るともったいない感じもしますが、この手間が美味しさの秘訣です!

濾して煮込む

nagislife.blog86.fc2.com

その後レモン汁を入れ、さらに煮詰めていきますが、まだ煮た方がいいのかな~?という辺りで火を止めます。

冷めるといい感じの固さになってます。

煮沸した容器に入れ完成

予め熱湯で煮沸しておいた瓶に入れて完成!甘さも丁度いい!

大きめの瓶しか空いてなかったので余白がずいぶんありますが、おそらくすぐに無くなってしまうでしょう。

ジューンベリージャム完成

おすすめの食べ方

手作りのスコーンや、ピーナッツバターを塗ったトーストにたっぷり付けるのがオススメ!合う!

米粉とおからのスコーン

もちろん普通にトーストやヨーグルト、パンケーキにもいいですね。
ジューンベリージャムを楽しむために、しばらくはスコーンを作り続ける事になりそうです。

春に小さな白い花を咲かせ、6月に赤い果実が収穫できるジューンベリー

育てやすいため、何を植えようか迷っていたら、花も実も楽しめるジューンベリーをおすすめします♡

広告を非表示にする