日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

白い紫陽花が好き。庭のアナベルが今年も咲きました。

庭のアナベル

紫やピンクの紫陽花ももちろん素敵ですが、特に白い紫陽花が好きです。
鉢植えで購入し、地植えにした白いアジサイアナベルが今年も大きな花を咲かせました。

アナベルはとても手入れが楽です。

さぞかし良い庭で?などと思われると思いますが、我が家は広いばかりで気を抜くと即雑草の楽園に・・・。

手入れが行き届いた庭に対する憧れは十分あるのですが、それを遥かに上回る雑草たちの生命力・・・もう少し加減していただきたいものです。

昨年のアナベル

そんな中、手入れをせずともボコボコと毎年美しい花を咲かせてくれるアナベル。いい子です。

綺麗な庭は好きだけど手入れは苦手、という私のようなタイプでも自分で咲いてくれるのですから、間違いなく育てやすい花だと思います。

アナベルの育て方要約

リンク先ショップから引用を。

日当たりを好みますが、半日陰でも植えられます。耐寒性、耐暑性もあり丈夫。寒冷地でも綺麗に咲きます。栽培が容易で、毎年よく開花します。春に伸びた新枝に花が咲くので、 芽吹く前まで剪定でき、初心者でも管理しやすいアジサイです。弱剪定で花数を多くしても綺麗です。強剪定して 花数を少なくすると花を大きく立派に咲かせることができます。

アナベルはアメリカ原産で暑さ寒さに強く、薄い緑~白~ドライフラワーのようになる花色の変化も楽しめます。

切り花にして飾ってももちろん素敵ですし、ドライフラワーでリースを作る方もいらっしゃいます。

とにかく初心者でも育てやすく管理しやすい、というのが魅力ですね。

もう一つの白い紫陽花、柏葉アジサイも。

昨年の写真ですが、こちらも白いアジサイで八重咲きのスノーフレークという品種です。

カシワバアジサイ

大きくなりすぎたため切ってしまったのですが、剪定する場合は花後すぐが良かったらしく、今年は少々失敗してしまったようです。

葉の紅葉も楽しめ、比較的手入れは楽な方だと思います。

[rakuten:chigusa:10009473:detail]

ここまで読んでいただいてお分かりかと思いますが、部屋の片付けや断捨離は好きでも庭の手入れとなると話は別・・・。

暑さや己の体力の無さに負け、つい疎かになってしまう庭の手入れ。 今年はもうちょっと頑張ろうと思います(汗)

広告を非表示にする