日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

トースターが壊れたので断捨離、でも毎朝パンを焼いてます。

普通のパン

この度、トースターが壊れたため断捨離をしました。トースターはもう買わない、と心に決めました。

何でパンを焼く?答えは魚焼きグリルです。

補足しますと食パンを食べるのは私のみ、息子は白米派です。

朝はパンを食べたい私が何でパンを焼くのかというと・・・ガス台に付属する上火と下火の火力調節可能な魚焼き用グリルです。

気になる匂いですが、我が家は滅多に魚を焼かないので気になりません。たまに鮭やホイル焼きをする程度で、実はあまり使っていませんでした。

トースターを処分して良かったこと

トースターが無くなったことでキッチンの棚に余裕が出来ました。

グリルは使用後には必ず洗いますので、清潔さも保つことが出来ています。トースターって意外と汚れますし、地味に掃除が大変でした。

トースターよりも早く焦げるので注意が必要ですが、表面カリッと焼きあがるグリルでのトーストは快適です。 (個々に性能の違いがありますので、お試しの際はご注意ください)

以前のキッチン

古い写真ですが、今はなきトースターは写真左下です。
エラく物持ちが良いので電子レンジもオーブンもかなり旧型を使っています。

今後はキッチン家電を徐々に減らしていきたい

今後は炊飯器、フードプロセッサー、電子レンジが断捨離の対象となっています。

炊飯器は弁当用にタイマーを使用しているためすぐに断捨離する訳にはいかないのですが、後々は炊飯用土鍋にしようと思っています。  

フードプロセッサーは何度も処分しようと試みたのですが未練がましくまだ手元にあります。とはいえ滅多に出番が無いのですよね・・・。

写真左上は小型で優秀なオーブンですが、一度修理に出しておりかなりの年季もの。最近火力が妙に強くなってきており、もしかしたら・・・という感じです。ほぼ毎日使っているのでこればっかりは無いと困るのですね。

万が一オーブンがダメになった際にはオーブンレンジに買い換えて、古い電子レンジを処分する、という方向で考えています。