日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

地味に面倒な味噌の移し替えを止めました。

持ち手付き野田琺瑯

味噌容器として使っていたこちらのストッカー。地味に面倒なので今後は移し替えない事にしました。

中が見えないのでスッキリとして、冷蔵庫に入っているととてもとても美しい琺瑯容器。

袋入りの味噌にすればゴミも減ってエコだし、ヨシ!ここは思い切って野田琺瑯を味噌容器にしよう!と購入に至りました。

[rakuten:angers:10049826:detail]

容器があるのに詰め替えない日々

しかし味噌を詰め替える作業って地味に面倒なのですよね・・・

他の食材、例えば塩や砂糖、乾物などは苦もなく詰め替える事が出来るのですが、何故でしょう?

味噌の詰め替えって忙しい朝は出来ないですし、心の余裕が無いとなかなか難しい。なので最近はフタを開ければすぐに使えるケース入りの味噌ばかり選んでいました。

結果、琺瑯容器があるにも関わらず、冷蔵庫にはいつ見ても商品名の書かれたケースのままの味噌が(;´Д`)

詰め替えないと心に決める

空の琺瑯容器を見ると「ああ、詰め替えなくては・・・」というプレッシャーに襲われる事も度々ありました。

もうそろそろこのプレッシャーから開放されたい。

そこで味噌の移し替え行為自体を見直しました。

「もう移し替えなくてもいい。」

そう心に決めました。
行動の断捨離です。(ああ~スッキリした)

この持ち手付きストッカーはピクルスなど、他の用途で使用しようと思います。

ありがとう、持ち手付きストッカー。大好きです♡

広告を非表示にする