日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

乾物や粉の保存に便利なフレッシュロックを使っています

引き出しのフレッシュロック

乾物や粉物、お茶や米の保存に軽くて便利なフレッシュロックを使っています。

以前はセラーメイト、今はフレッシュロック

以前はセラーメイトを使っていましたが、全量詰められないため残りは袋で保管、というパターンを脱却するため、ほぼ全てをフレッシュロックに変更しました。

セラーメイト

小サイズだけ残して断捨離しました。今までありがとう。

移し替えると便利なもの

四角い形は冷蔵庫のドアポケットにもスッキリと収まります。

冷蔵庫内のフレッシュロック

塩や砂糖は全量入るように大きさを選択、一度で詰め替えが完了します。

きなこや乾燥おから、片栗粉など。小さい粉物も移しておいた方が使用時にスムーズです。

今は商品の袋にチャックが付いていたりして、移す必要性はあまりないのかもしれませんが、この辺は拘りです。味噌とは違い、移した方が絶対いい!と思ってます。

kurashikoto.hatenablog.com

ドアポケットのフレッシュロック

コーヒーは透明な容器じゃない方が良い、という声も聞かれますが、個人的には問題はないかと・・・。

米粉はアレルギーっ子のお菓子作りに欠かせません。

ラベルは手軽にマスキングテープ

中身を忘れないために、何が入っているか記しておきたいですよね。

私は黒のマスキングテープを使用、雑ですが白のマーカーで手書きです。

DYMOでラベリングしていた事もあるのですが、剥がす時に爪がやられそうで怖いので止めました。中身が変わる可能性もあるので剥がしやすいマステで良しとしています。

大きさもいろいろ。フレッシュロック

開け閉めが楽、それにガラス製と違い軽い!大きさも色々ありますよ。

ちなみにトップ写真白い蓋の容器は旧タイプです。

リニューアルして上から中が確認しやすい透明蓋、緑パッキンに変更になりました。

個人的には白蓋が良かったかなと思っていましたが、引出し収納した時に透明蓋の有り難さを実感しています。

広告を非表示にする