日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

洋服の断捨離、本当に着るものだけを残して管理する

洋服の整理と断捨離

本当に着るものだけを残し、手持ちの衣類を断捨離しました。収納場所に余裕が出来て快適です。

過去の洋服の買い方について考える

今となっては考えられないのですが、若かりし頃はお給料が出れば当たり前のように洋服を買う・・・まぁ、女子ですから洋服(オシャレ)は普通に好きでした。

お店を回って目に留まり、気に入ったら購入。行き当たりばったり的な買い方もあの頃なら出来ました。

しかし子供が出来たり、田舎暮らしをしたりとライフスタイルが変化してくると、当然ながら今までのような買い方は出来ません。その頃高い金額で購入した洋服も、当然ながら着ることはありません。

若い頃の買い方をひたすら反省

今考えれば本当にもったいない買い方をしていたもんだ・・・と、ただひたすら反省する日々です。

そう、反省出来たのだから次に活かせばいい。 もう、無駄に洋服を増やすことは経済的にも出来ないし、しない。

本当に着るものだけ、厳選したものだけがあればいい。

今回はそう意識して大掛かりな断捨離をすることにしたのです。

私が行った断捨離の方法

洋服の断捨離というのは色々な方法があるかと思いますが、私が基準とした事柄を挙げてみます。

  • 1年以上袖を通さなかった

  • シルエットが微妙

  • サイズが合っていない

  • 着心地が悪い

  • シミや汚れがありどうにもならない

  • 着てみてもときめかない

  • 趣味が合わなくなった

  • 年齢的にこれを着るのはどうか

  • もはや似合っていない

  • 痩せないと着られない

  • 極端に顔映りが悪い・・・etc

そんな基準で1着ずつ確認しながら選別をしてみました。

衣類の選別を終えた後の管理

ブランド品や美品はだいぶ前にリサイクル店に持ち込んだこともありますが、今回は全て、資源ゴミとして処分、妹に譲った物もあります。

何度も断捨離はしてきましたが、微妙だけど捨てるに捨てられない、という最後までしつこく残っていた洋服の断捨離にも成功しました。かなり大掛かりな断捨離といえます。
おかげでハンガーラックもスッキリとしました。

そうして断捨離を終えた衣類全て(帽子、ストール、靴も含め)写真に撮ることにしました。

写真に撮り、アルバムで管理する

この方法を参考にさせていただきました。(ありがとうございました!)

生活のメモ: *洋服を断捨離&スマホで管理

洋服アルバム

写真に収め、アルバムにジャンルごとに分けてみると、色の偏りやアイテムの過不足が実によく分かるのです。

手持ちのアイテムを徹底的に把握して管理することで、無駄買いを無くし、これからは一番必要なアイテムを効果的に追加することも可能だと思っています。

このアルバムを発展させ、コーディネートに役立てるなど、上手く使いこなしていきたいな、と思っています。