日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

毎日のお弁当作りを簡単にするために・・・やっぱり常備菜

f:id:enatana:20170612111244j:plain

4月から中学生になった息子のためのお弁当作り。作り置きの常備菜があると気持ちの余裕ができますね。

これからの季節は傷みが早くなるので、作り置きばかりに頼る訳にはいかないのがちょっとさびしい・・・。

f:id:enatana:20170612112844j:plain

お弁当作りで注意しているのは、

  1. なるべく水気を切る

  2. 冷ましてから詰める

  3. 保冷剤を忘れない

という点でしょうか。

常備菜作りをするようになってからの変化

息子のお弁当作りは月曜日から金曜日までの平日です。

お弁当作り、大変でしょう?と言われることもありますが、常備菜があれば気持ちに余裕があります。

常備菜を作るようになってからというもの、毎日の食卓が少し華やかに、そして気持ちがラクになったことがとても大きいです。

f:id:enatana:20170612112351j:plain

鶏ハムでマリネサラダにしておいたり。
肉味噌を作っておいたり。

常備菜作りをしていると、しだいにメニューがマンネリ化・・・ なのでなるべく新しいメニューにも挑戦するようにしています。

月曜日から楽するために、日曜にやること

食材のまとめ買いは日曜日。 食材を買ったら、すぐに何かしらのメニューを作り始めます。

加えてこれだけは必ずやってる!ということは

  • 油揚げは全て使いやすく刻む→冷凍庫へ

  • しめじなどのキノコはばらして冷凍庫へ

  • ミニトマトはペーパーを敷いたタッパーに並べる

  • 茹でたブロッコリーはしっかり水気を切り、冷ましてからタッパーへ

など、日曜日はちょっとだけ頑張っています。

そして完成した常備菜はイワキのパック&レンジに保存。

取り分ける時は清潔なお箸を使うことも心がけてます。

広告を非表示にする