日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

洗濯ハンガーを無印良品のポリカーボネートピンチに付け替え

無印ポリカーボネーピンチ
洗濯ピンチハンガーの修繕

我が家では長いこと無印良品の洗濯グッズを愛用しています。

中でも古株、洗濯ばさみが20個付いた角型のステンレスハンガーがあります。

今現在無印ではアルミ製になっていますが、以前はこのデザインの物がありました。 ピンチ部分がステンレス製の物も持っています。

この洗濯ばさみ、経年による劣化で割れたり外れたりする度にちまちまと修理していたのですが、わりと最近?発売になったと思われるポリカーボネート製のピンチに思い切って総取り替えしました。

www.muji.net

4袋(40個)購入、ペンチを使って取り外し付け替えます。

無印ピンチ新旧
ピンチの付け替え

上の丸いリングがある洗濯バサミはよく見かける形状です。

下はポリカーボネートピンチ。 丸いリングがなく、スッキリしてます。 丸いタイプはかみ合わせが外れたりしていたので、これが解消されるのかな。

ポリカーボネートはヘルメットや航空機の窓に使われる素材というのがなんだか魅力的。

無印角型ハンガーの修理
付け替え完了

完成~

分かり辛いですがw

所々なくなっていたり割れていたピンチが新しくなって地味に嬉しい。 これからますます洗濯物干しが捗りそうです♡