日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

曲げわっぱ弁当箱を使って2年経ちましたが、まだまだ現役です。

大舘曲げわっぱ

お弁当を持って行く息子のために購入した曲げわっぱの弁当箱。購入して約2年経ちましたが、まだまだ使えます。

愛用しているのは大館工芸社の小判型曲げわっぱ

給食があるのにお弁当を持参する理由は、息子の食品アレルギーが原因です。

いつ頃購入したのか調べてみたら、約2年前だと分かりました。
毎度かなりゴシゴシ洗っているので中に傷が付いてますが、まだまだ使えています。

曲げわっぱの弁当箱は軽くて通気性が良いので、今の季節何かと安心ですね。

密閉は出来ないので、おかずの水気をよく切るよう注意しています。

なかなか盛り付けが上達しないのですが、このお弁当箱に詰めると2割増し位は美味しそうに見えるのではないでしょうか。

弁当のおかず

左の鮭弁は2年前、右の豚丼弁当は最近の盛り付け。

全然上達してない(笑)

卵が使えないので黄色の食材、かぼちゃがよく登場します。ピクルスもよく使います。
2年前とおんなじのが入ってました(汗)

今のところおかずが足りない!という声は上がっていないので、サイズ的には小6男子でも問題ないようです。(中サイズ・容量640ml)

可能な限り長く愛用していきたいお弁当箱です。

広告を非表示にする