日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

省スペースな無印良品タモ材ごみ箱・長方形を愛用中!

無印タモ材ゴミ箱長方形

ごみ箱なし生活を送れるほどのミニマリストではありませんが、大きければ邪魔になるし、なければないで困るごみ箱。
これまで和室にごみ箱を置いていなかったのですが、よく鼻をかむワタクシ、やっぱりゴミ箱があったほうがいい・・・ということで悩みに悩んだ末、無印良品製タモ材ごみ箱・長方形を購入しました。

スリムタイプはスッキリ部屋に馴染みます

長方形でスリムタイプのごみ箱の良さは何と言っても、省スペースでスッキリと見え、インテリアの邪魔にならない所ですよね。

クローゼット(もどきの洋服かけの一部)にちょっと置きしてもいい感じです。

押し入れの横へ

木目であるがゆえ、ああ、キミ、もしかしてごみ箱だったんですね。という佇まい。いい雰囲気です。(1人眺めてはニヤニヤ)

さっそく同じものが欲しい!と息子にもせがまれています。

棚の横へ

このように棚の横へ沿わせるようにちょっと置きしても良し。
(置いてある本のジャンルが支離滅裂・・・)

和室内であっちこっちへ移動させていますが、どこに置いてもサマになる気がします。

※ちなみにこの棚はIKEAの有名なおもちゃ入れですが、現在は本棚と化しています。おもちゃ棚としての役目はとうに終えたので、容赦なく断捨離の対象となっています。

スッキリと見せたいのなら丸より長方形

無印良品のイメージ画像ではデスクの足下に置いていますが、長方形ならではのスッキリ感ですよね。

www.muji.net

実は同じく無印良品のふた付きも検討したのですが、省スペースという意味では長方形タイプに軍配が上がります。

www.muji.net

でもこのふた付きもいいですよね~~(-_-;)
ふたがあれば中に入れた袋も目立たなくなりますしね。

丸といえば我が家のキッチンのごみ箱はダルトン製ガーベッジカンですが、これが収納力はあるのですが、やはり寸胴で丸いため場所を取る。

kurashikoto.hatenablog.com

ゆくゆくは冷蔵庫横のデッドスペースに収まるように、スリムなタイプに変更しようと計画しています。(が、まだ理想のごみ箱に出会えていません)

快適空間になるよう和室を改良中

さてさて、その和室は現在も改良中でして、障子紙を張り替えた記事で少しご紹介しています。

kurashikoto.hatenablog.com

今後は押し入れ内部の改良、襖紙の張り替え、客用布団の断捨離などなど課題はいくつも残されています。
洋服の断捨離を完了させたため、大きな衣装ケースも不要に。現在は徐々にですが無印のコンパクトな収納ケースに変更中です。

なので今後も間違いなく無印良品(もとい無印良品週間)にお世話になることになりそうです・・・