日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

薬箱を無印良品の救急箱に取り替えました。

無印良品救急箱

長い間使ってきた薬箱を、無印良品ポリプロピレンキャリーケース・救急箱タイプ・大に取り替えました。今までは仕切りがないただのボックスだったため、より探しやすくなったかも?

先日の無印良品週間にて購入しました。

kurashikoto.hatenablog.com

我が家の救急箱の中身はこうなっています。

ガーゼ、包帯、三角巾、消毒液、バンドエイド、エチケット袋、何故か耳栓などなど。怪我をした時のための薬箱といった感じで、普段滅多に使うことはありません。

無印良品救急箱中

カイロと個包装のマスクが入っていますが、丁度立てて入りました。

ちなみに内服薬はここには入れていません。病院で処方された薬などは取り出しやすい食器棚の引き出しにしまってあります。

ポリプロピレンキャリーケース救急箱タイプ

この薬箱は店舗限定商品のようです。

持ち手付き、取り外し可能な仕切りがあるので、細々したものの収納に便利です。 www.muji.net

見た目がスッキリとしているので、ゴチャゴチャ感が無くていいですよね。

仕切りが外せるので一眼カメラやレンズのケースにしてもいいかもしれません。DVDも入りますよ。

今まで使っていた救急箱はどこへ?

今まで使用していたボックスは大昔にどこぞやのホームセンターで購入した一品で、ステッカーはとうに剥がしてしまったので、今となってはどこのメーカーのものかさえも分かりません。

以前の救急箱

使いにくい訳ではないのですが、他に使いたい用途が見つかったので、救急箱としての役目は終了です。

目に付く収納グッズはほぼ無印良品化していますので、こちらはあまり目立たない階段下の収納庫へ移動、細々とした工具などを入れてみました。