日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

無印良品週間でポリプロピレンキャリーボックス・ロック付を購入

無印良品週間

無印良品週間が間もなく終わろうとしていますが、前回と同じく今回も収納ケースの買い足しをしてきました。

フェローズから無印のケースへ変更計画

押し入れでいくつか使用しているフェローズのバンカーズボックス(ダンボール製)から、徐々にロック付きケースへと切り替え中です。湿気の多い我が家ではダンボール収納は不向きでした。

ポリプロピレンキャリーボックス・ロック付

今回購入したのは上から、

www.muji.net

ポリプロピレン製のキャリーボックスロック付きですが、お試しで購入した大サイズの使い勝手が良かったため、今回は深いサイズと大、小サイズを各一個、そして救急箱を購入しました。救急箱は今現在使用しているモノの買い替えです。

使い勝手の良いロック付き・大サイズがお気に入り

このシリーズは軽くロックがかかるため、きちんと閉めた感があることがお気に入りの理由の一つです。

また、ポリプロピレン製品の特徴として、軽く透けるため中身の把握がし易い、ということが挙げられます。 押し入れやクローゼットにしまい込んでも、うっすらと透けるので本当に助かります。

大サイズは子供のリュック、帽子、ぬいぐるみなどを収納し、深い方はシーズンオフのタオルケットを収納しました。かなりたっぷり入りますね。

折りたたみ式のキャリーボックスも買い替える予定

相当前に購入したポリプロピレンキャリーボックス・折りたたみ式・大がかなりヘタってきてしまい、持ち上げると外れて危険極まりないため、全てロック付きケースに変更しようかと計画中です。

www.muji.net

こちらは押し入れの下段で4つ使用、子供のレゴなどがびっちり入っています。使わない時は折り畳めるので便利なのですが、考えてみると我が家で畳んだことはほとんどないのでした。

折りたたみ式ケースは持ち手部分からのホコリの侵入が気になるため、押し入れ収納にはロック付きの方が安心感がありますね。

断捨離中なため極力モノを増やさないよう心がけてはいますが、まだまだ無印の収納ケースを買い足す必要がありそうです(-_-;)