日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

無印良品のポリプロピレンストッカーを断捨離しました。

無印ストッカー

無印良品ポリプロピレンストッカー。かなり以前に大量のCDを収納するために購入したもので、3段に組み立てたものが3台ありました。
今も人気の商品だと思いますが、私には上手く使いこなせなかったため、思いきって断捨離することにしました。

といっても捨てた訳ではなく、モノを捨てない主義の旦那の元へと旅立ちました。
こういう場合、断捨離した!とハッキリ言っていいのかは分かりませんが。

使いこなせなかった奥行き40cmのストッカー

大昔の話ですが、天井まで高さのあるCDラックを購入した際、このストッカーはお役御免となっていました。(このラックも断捨離対象です)

その後はタオルを収納したり、靴下を入れたり、工具入れにしてみたり・・・入れるものを変え、置き場所を変え、あれこれ使いやすくなるよう 長い間努力してみましたが、私には上手く使いこなせないサイズだと悟りました。

正式名称は「ポリプロピレン追加用ストッカー」(約幅18×奥行40×高さ21)です。

このストッカーを使ってみて分かりましたが、このタイプはCDを収納するのが一番しっくり来ますね。CDは約34枚、引き出し一段にスッキリ収まります。

これからはポリプロピレンケース・引出式をメインに

無印の引き出しは色々と使ってきましたが、幅26×奥37の引き出しが一番使いやすいと個人的に思います。

深型のポリプロピレンケース引き出しは特に使いやすいサイズなので、家のあちこちで愛用しています。 横ワイドタイプもたくさん使っていましたが、幅26の方が使い勝手が良いと感じています。

www.muji.net

最近はコミックをこのケースに収納していたり、キッチンではタオル、食品のストック、ストローやコーヒーのフィルターなどを入れています。

私と息子のCD、DVD、ゲームソフトはポリプロピレンケース・引出式・深型・2個(仕切付)に収納していますので、この奥行きのあるストッカーの出番はありません。

www.muji.net

kurashikoto.hatenablog.com

断捨離中で極力モノを増やさないようにしているのですが、同じケースで揃えることで統一感が生まれ、見た目がスッキリするのであれば、収納用品の買い替えや買い足しは仕方ないかな、と今は思っています。