日々の暮らしのこと。

日々断捨離。シンプルに小さく暮らしたい。

使いにくい我が家のキッチン吊り戸棚収納を公開します。

キッチン吊り戸棚

高い所にあるキッチンの吊り戸棚は脚立がないと取り出しにくく、頻繁に使うアイテムを収納するには不向きな場所ですよね。
そんな我が家が試行錯誤を重ねている、吊り戸棚収納を紹介します。

我が家の吊り戸棚はこうなってます

古い賃貸のキッチンなので、決して自慢できるようなスペースではないのですが、数回の断捨離と整理を繰り返し、現在はこのようになっています。

観音開きの扉が2ヶ所あります。

換気扇横左側、吊り戸棚内部その1

吊り戸棚中その1

下段はそこそこ使うアイテム、ボールやザル、キッチンスケールなど。
上段は滅多に使わない製菓用グッズです。(ケーキ型や羊羹型、シリコン製の型など)
ちなみにワタクシの身長は164センチ程ですが、上段は椅子がないと手が届きません。

吊り戸棚内部その2

吊り戸棚中その2

卓上コンロ、ガスボンベ、デカすぎる圧力鍋、以上。
上段は何も置かないことにしました。

ここに何か置くという事=明らかに使わないアイテム、という自分目安にもなります。

吊り戸棚収納、将来的には?

万が一地震が起きた時、落下の危険性なども考慮し、あまり高い所へ大きい物、重いものは置かないよう、もう少し改良したいと思います。

上段の製菓用グッズ、これでも半分以上減らしたのですがまだまだ減らせそうな・・・。 ザルやボールの置き場所も本当はここじゃない方がいい・・・。

将来吊り戸棚の中はすっからかん、と言う事になりそうな気がします(汗)